So-net無料ブログ作成

マリリン・モンローらしさこそワイルダーの狙い!

こんにちは、株式会社リトルグローブです!

すっかりマリリンモンローBlogのようになっていますが、懲りずに本日もモンロー記事いきます(笑)


誰もが知っているあの名シーンが登場する・・・
【七年目の浮気】


7year-itch.jpg

あらすじ
雑誌社に勤めるリチャードの妻子が、バカンスで家を空けることになった。折り良く、同じアパートの階上に素敵な美人がやってくる。仕事柄、空想癖のある彼は、早速、彼女との浮気を考え始めるが……。
恐妻家の中年男が、結婚七年目の浮気心を抱いたことから巻きおこる騒動を描いたコメディ。


世の男の理想の浮気相手を演じるのは絶頂期のマリリンモンロー。まさに完璧。
はちきれそうな魅力、それは可愛さや美しさという言葉では表しきれない魅力なのである。
とにかく、純真さと鈍感さとノータリンさと、まぶしいまでの可愛らしさとのバランスが、絶妙なのだ。

マリリン・モンローをその気にさせようとかける BGM にラフマニノフのピアノ協奏曲第 2 番を選ぶところも、いかにも俗物な感じで可笑しいです。また、呑気でセクシーなマリリン・モンローも良かったと思います。
地下鉄からの風でスカートがふわりと浮かぶ、あのあまりに有名なシーンはこの映画だったかと、虚を突かれた思いです。
あと、モンローのスカートがめくれるシーンは、もっとブワーっと捲き上がるかと想像していたけど、意外と控えめだったのもこの時代だったからなのでしょうか。でもとにかく映画史に残る有名なシーンということで、一見の価値はあります。
株式会社リトルグローブはこの名シーンが頭から離れません。

すかーと.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。